キャバリエ行動記録(2010年3月から4月まで)

4月24日() 走行距離 14km 総走行距離 40018km
 今週は、20日に日帰り東京出張があり、なぜか打ちあわせ後に、客先の担当者(静岡の方)から、「せっかく東京に来たんですから秋葉原に行きませんか?」とお誘いを受け、一緒に山手線に揺られてました。
 あいにくの雨で、いろいろな店を巡ることはできなかったんですが、秋葉原らしさは、感じましたね。
 でも、なんというか、日本橋と同じで、「電気街」と違う面が印象に残るようになりました。「これも時代ですね」と担当者。そういうもんなんですかね。
 
 今日、土曜日は、近所の家電量販店とスーパーへ。
 ちょうど、Panasonicの3D VIERAの店頭デモが行われていたんで、覗いてきましたよ。専用メガネを使って。しかも、順番待ちまでして(笑)
 印象は…。どうでしょうね。コンテンツにもよるかもしれませんが、この値段で自宅に置くかなぁ、という感じですかね。
 サンプル映像が、迫ってくるSLとかなら、印象は違ったかも(笑)
 
 他にも、買うつもりのないコーナーをいろいろと歩いてみて、時代の進化を感じつつ、情報家電も飽和状態にあるのかなぁ、ということも同時に感じました。僕自身、あれが欲しい、これが欲しい、という欲求があまりないですからね。
 強いて言えば、デジタル一眼レフカメラか、高速無線LAN環境くらいでしょうか。書いていると欲しくなるので、やめておきますけど(笑)
 
 お店を出て、スーパーに立ち寄って、本日の行動もおしまいです。
 
 家電つながりで、もうひとネタ。
 帰宅後、久しぶりに、ある家電を出してきました。「たこ焼き器」です。
 新居に越してきてから、初めて出しましたね。久しぶりの自宅たこ焼き。美味しかったですよ。
 
 
 翌25日は、車に乗らなかったですから、次の更新はゴールデンウィーク以降になりますね。
 今年も東日本方面へとドライブ予定です。
 
 ブログでは、日々、更新予定ですので、お楽しみに。


4月18日() 走行距離 61km 総走行距離 40004km
 昨日の土曜日は、昼過ぎからお出かけ。
 電車で東大阪まで行き、馴染みのお店で散髪です。
 
 帰宅後は、大阪キタへ。
 久しぶりに本屋でゆっくりと、気になる本のチェックをしてきました。
 その後は、ディナー。本格的なペルー料理のレストランがあるとのことで、やってきました。
 お店の名は「クスコ」。シェフは日本人ながら本格的なラテンの料理を楽しめました。店内でのスタッフのやり取りがスペイン語、というのが雰囲気を出してるんでしょうね。何を言ってるのかは、さっぱり判りませんでしたけど(笑)
 ペルー風コロッケや牛のハートの串焼き、炊き込みご飯など、日本では馴染みの薄いものがたくさん食べられます。食後に頂いた、非常に濃いペルー式コーヒーやお米で作ったデザートも珍しくて良かったですね。
 大阪のビジネス街に、このような店があるとは知りませんでした。また来てみたいですね。
 
 というわけで、翌日曜日。
 神戸で用事のあった彼女を迎えがてら、帰りに買い物に行こう、と、JRさくら夙川駅での待ち合わせを約束して出発。
 なぜにさくら夙川駅か、というと単に、車が停めやすいんじゃない?という憶測でしかないんですが、桜も散ったこの時期ですから、問題はないでしょう。
 
 僕の方は中央大通りを走り、弁天町から国道43号線へ。途中、尼崎のスーパーオートバックスに立ち寄ったあと、再び43号線で西宮市内へ。
 駅前には、思いのほか客待ちのタクシーや迎えの車が多く、どこに止めようかとキョロキョロしていると、目の前に彼女の姿が見えました。聞けば、ちょうど改札から出てきたタイミングとのことですから、非常にいいタイミングでした。
 で、路駐をすることなく出発です。
 2号線を東へと走り、尼崎市内の杭瀬を北へと曲がります。目指すは、イオン尼崎店。以前にも訪れたことのあるお店ですが、当時はカルフール尼崎店でした。
 こちらも、東大阪と同じく、店内の雰囲気はカルフールっぽさをどことなく残していて、いい感じです。
 
 広い店内をめぐり歩いて買い物を済ませ、帰りは加島ランプから阪神高速池田線に入り、一気に自宅へと戻りました。


4月11日() 走行距離 6km 総走行距離 39943km
 昼過ぎから日本橋へ。とはいっても、電車での移動です。
 難波周辺で買い物をしたあと、堺筋を南へと下りながら、ぶらぶらとウインドウショッピング。
 いわゆる電気街の南端まで来てしまったので、そこからたどってきた道を逆に難波まで戻るのも面白くないので、堺筋をさらに南へと下り、JR新今宮駅から電車に乗って帰ってきました。あんまり、日本橋訪問で新今宮駅を利用することもないんですが、意外と近くて便利ですね。かなり、今更ながらですが…。
 
 電車での帰宅後は、車に乗ってお買いもの。イオンモール鶴見リーファです。
 ユニクロで買い物をしたり、本屋に寄ったり。もちろんメインは、ジャスコ鶴見店です(笑)


4月10日() 走行距離 104km 総走行距離 39937km
 4日の日曜は、後輩たちと大阪城公園で花見。すっかり定例のイベントとなってます。
 京橋駅までは普段の通勤ルートですが、駅併設のダイエー京橋店で握り寿司やつまみなんかを購入して、大阪城公園へと向かいます。普段はスーツ姿のサラリーマンが闊歩する大阪ビジネスパークを、クーラーバッグやレジャーシートを抱えた人々が大挙して公園に向かってます。
 その中に紛れるように公園に向かい、園内をさまようこと約半時間。ようやく後輩たちと合流です。
 
 さっそく後輩持参のワインを頂き、早々に顔を桜色に染めてたんですが、相変わらず、桜を愛でる、という雰囲気は皆無ですね(笑)
 まぁ、こうして楽しく後輩たちと話ができる、というのが幸せなことなのだと思います。
 
 
 昨日の金曜日は、今年度の決起大会(兼 新人歓迎会)があり、遅くまで飲んでました。店を出たのが終電後ですからね。
 本当は、早めに帰って土曜日も早い目に活動を開始しようと思ってたんですが、目覚めれば、当然のごとく昼近くに…。
 
 今日は、タイヤ交換を予定してたんですね。
 Jさんには「昼過ぎに…」という話をしてましたが、タイヤを生駒の実家に取りに行くことを考えれば、かなり遅くなっちゃうな、と。
 とはいえ、日を改める理由もないので、決行です。
 
 先月の20日に開通した第二京阪道路の一般道路部を走ってみたくて、中央環状線との合流点、「花博記念公園口」に向かいます。そこから、国道163号の「宮前町」まで、距離にして4km弱。巣本交差点の手前まで、一気にショートカットできるのは新鮮ですね。もっとも、そこまでのアクセスを考えると、実家までのトータル時間はあまり変わらなかったんですが、目先が変わるからか、早くなった気がします。
 で…。早くなった気がしたのが裏目に出たのか、実家にいた父と話し込んでしまい、タイヤを積み込んだ後、30分近く実家でゆっくりしてました。
 
 阪奈道路を大阪方へと下り、水走ランプから阪神高速東大阪線に。
 阪神高速の料金体系が見直されるとか何とか話になってますが、今のところは、ETCの週末割引で500円で、松原線の駒川ランプへ。
 そこから大阪トヨタ東住吉店は、もうすぐです。
 
 タイヤ交換の作業をして頂いている間、ショールームで、Jさんからいろいろと話を伺いました。ほとんどプリウスの話でしたけどね。燃費に関しては、参考になることあり、「極み」すぎてとても実行できそうにないことあり。燃費に拘り過ぎて、車に乗る(車を操る)楽しみを無くしてしまうのはもったいないですから。もっとも、燃費に拘る人は、拘った運転をすることに快感を覚えているわけですから、十分に運転を楽しまれているんでしょうが…。
 少なくとも、夏場にはエアコンを付けて走りたいなぁ、と。というわけで、燃費競争からは脱落です(笑)
 
 1時間ほどおじゃまして、一旦自宅へ。
 実家に、両親ともにいるのなら、二人で出掛けて食事でもしようと思ってたんですが、昼に実家にいた父は夕方から出かける、という話でしたし、昼にいなかった母は夜まで帰ってこない、ということでしたから、タイヤを置きにだけ、一人で向かいました。
 走ったルートは昼と一緒。第二京阪の一般部を走ります。夕方に移動したにもかかわらず、所要時間はほぼ同じ。ある意味、安定した時間で移動できるルートと言えるのかもしれません。
 
 実家には、母が予定よりも早く帰ってきていて、出かけ先の京都のお土産を頂いて帰りました。
 毎年、春先に、京都へと観光バスで出掛けるイベントがあるそうなんです。菩提寺主催のイベントなんで、東大阪市内からの出発だったそうなんですが、今年は第二京阪と阪神高速京都線を走ったそうなんです。そしたら、驚くほど早く着いて、みんなびっくりしたんだとか。去年までは近畿道から名神で京都南から一般道ですから、その差は歴然なんでしょうね。東大阪方面から京都市内へは非常に便利になったようです。…安ければいいんですけどね。
 
 帰りも163号線から第二京阪の一般部を経由して大阪へと帰ってきました。


4月 3日() 走行距離 13km 総走行距離 39833km
 とうとう4月。1年の4分の1が、はや過ぎてしまいました。
 4月と言えば、新年度の始まり。今年もフレッシュな新入社員を迎え、組織の変更などがあって部のメンバーが入れ替わり、でも仕事は相変わらず遅くまであって…(笑)。私生活でいえば、新生活も4年目ですからね。もっとも、こちらは、日々の忙しさから、特別なイベントもお預け状態なんですが…。
 
 そんな中で迎えた週末。翌日曜日に、大学時代の後輩と花見を予定しているので、午後からは車に乗れませんから、土曜日のうちにスーパーへ。
 翌日が外出じゃなければ、3周年記念に外食でもしたのかもしれないですが、やっぱり、お預けですね。


3月28日() 走行距離 2km 総走行距離 39820km
 今週は祝日があったので、昨日の土曜日は出勤日。
 で、普通ならそれほど帰りも遅くはならないんですが、期末ということもあって、作業が目白押し。そんなわけで、終電間際の退社となりました。
 にもかかわらず…。
 
 その時間から焼き肉です(笑)
 地下鉄深江橋駅近くにある焼肉屋。1階がカウンターのみという大人、というかオジサンくさい感じのするお店ですが、2階はテーブル席のみで落ち着けます。もっとも、時間が時間ですから(深夜12時半)、焼肉を食べている客などいるはずもなく、非常に落ち着いた雰囲気です。
 精肉店直営のお店ですから、質の良い肉が、比較的安く食べられます。
 
 でもまぁ、深夜2時前に食べるもんじゃないですね。
 翌日曜日は、終日、胃が重たかったですから…。
 
 というわけで、28日は、夕方近くに近くのスーパーまで買い物に行っただけです。


3月22日() 走行距離 3km 総走行距離 39818km
 連休三日目の今日はゆっくりと過ごしました。
 せっかく温泉で癒してきたのに、片道400km強のロングドライブで若干の疲れが…(笑)
 まぁ、よくあることです。
 
 夕方から近所へ買い物に出かけて、楽しかった連休もおしまいです。


3月20日() 走行距離 433km 総走行距離 39389km
3月21日() 走行距離 426km 総走行距離 39815km
 詳細はブログにて。
 今回お世話になった小川温泉の「ホテルおがわ」は、周りに何もない、というが十分に売りになる秘境の温泉宿ですね。温泉街に建つ旅館やホテルは、露天風呂を作っても、他の建物から中が見えないように高い衝立に覆われて、景色を楽しめないことが多々ありますが、周りに何もないこの地では、川や雪の残る向こう岸の山が自然を楽しませてくれます。
 残念ながら、宿からさらに山奥に入ったところにある露天風呂は冬季閉鎖ということで、春の再開前だったんですが、むしろ、もう少し雪深い季節に来たくなる雰囲気もありましたので、いずれ再訪したいなと思います。
 
 21日は富山県のほぼ全域に暴風警報が出る大荒れの天候だったんですが、昼過ぎの福井は、時おり雹のような雨が降っていたものの、それ以外は落ち着いていて食事に、買い物にと楽しめました。
 レストランふくしんのソースカツ丼。ネタとしては十分にインパクトがありますので、福井にお立ち寄りの際は、どうぞ。
 
 旅行の締めくくりとなる第二京阪の走り初めは、今後への期待が非常に高まりました。単純に距離が短くなっただけでなく、京都東付近から吹田かけての混雑と無縁になるわけですからね。東行きは名神との合流点、瀬田東での渋滞は避けられないかもしれませんが、一月半後のゴールデンウィークがどう変化するかが楽しみです。


3月14日() 走行距離 12km 総走行距離 38956km
 昨日の土曜日は、大阪ミナミのジュンク堂で買い物をした後、堺筋をぶらぶらと歩き、NHK大阪放送局へとやってきました。
 なぜか定番となった朝の連続テレビ小説の収録セット見学です。今回は『ウェルかめ』の舞台、民宿「はまもと荘」のセットが公開されてました。ドラマ中に見ているのとはまた違った角度から楽しめます。
 中でも、はまもと荘に隣接するカフェは、意外なまでの小ささですね。ドラマではそれなりに広く映ってますが、こんなにコンパクトなの?という印象です。大河ドラマやその他の番組でもそうですが、NHKの映像技術はすごいですよね。映像効果というんでしょうか、テレビを通して見ると、すごく違って見えたりします。大河ドラマのラスト数分にある○○紀行(今年は龍馬伝紀行)。ここで映す名所・旧跡は、非常に魅力的に映りますよね。実際に現地に行ってみて、カメラを構えても、なかなか同じようには写らないですし。
 
 今年は、連続テレビ小説だけでなく、4月のドラマスペシャル『大仏開眼』を売り込もうと、等身大大仏セットも展示されてます。もちろん、建物内ではなく、屋外に。はまもと荘の印象が一瞬で吹き飛ぶインパクトがありますね、これ…。
 
 放送局見学のあとは、馬場町側から大阪城へと入り、天守閣のある広場を横切って、反対側となる大阪城ホールへと歩きました。IMPビル内にあるレストランで、大阪城天守閣の夕景〜夜景へと移りゆく姿を眺めながら、食事を楽しみました。


 翌日曜日は、東大阪にあるスーパーへ。3月10日にカルフールからイオンへと名称を変更した後、初めての訪問です。
 店に近付くと、赤と青の見慣れたカルフールのロゴがなくなり、赤紫のイオンのロゴが大きく掲げられています。これを見ると、「あぁ、変わったんだ」と実感しますね。
 とはいえ、店内に入れば、カルフールの名称は消えてはいるものの、ピザやローストチキンなど、雰囲気はほぼそのままに残されていて、いい意味で他のイオングループの店舗と差別化されていますから、一安心です。
 さらに驚いたのは、カルフールブランドの商品が、一部残されていたことなんですね。今後の追加発注はしないんでしょうが、店頭から全て取り除かれてしまうのかと思っていただけに、カルフールロゴを見ることが出来てびっくりです。
 店名が変わっても、今後も通うことになると思いますので、この差別化は続けていってもらいたいですね。


3月 7日() 走行距離 5km 総走行距離 38944km
 スーパーへと買い物に出かけたかったんですが、時間が遅くなってしまったこともあり、近場で済ませようと、3週間前に訪れた関西スーパーへと行ってきました。
 小雨が降っていたこともあり、平面の屋外駐車場しかない他のスーパーを敬遠した、ということもあるんですが、実は大きな勘違いをしてたんです。
 関西スーパー今福店に到着し、立体駐車場を上ると…。屋上駐車場だけしかなかったんですね、もちろん屋根なし(笑)
 まぁ、幸いにも店舗入り口のすぐそばに停めることが出来ましたから、それほど困ることもなかったんですが、人の記憶とはいい加減なもんです。


3月 6日() 走行距離 76km 総走行距離 38939km
 昼過ぎから散髪へと出かけ、夕刻近くに生駒の実家へと出かけました。
 イトーヨーカドーに寄り道をしたあと、阪奈道路を走ります。東大阪からおよそ30分で、生駒の実家に到着です。
 両親を車に乗せて、4人で向かったのは、奈良市内にある東鮨。何度も通っているお店です。和牛陶板焼きにお寿司のセットは、お気に入りのメニューで、柔らかい牛肉が食べやすくて美味しいんです。
 で、いつものごとく、満腹になった後、奈良・生駒の市境近くにあるドイツ菓子のお店でケーキを買って実家へと戻ります。
 コーヒーにケーキとで別腹を満たしながら、旅行の話に花を咲かせていると、あっという間に夜の9時を過ぎてました。
 
 帰りは、本屋に寄り道した後、阪奈道路で大阪へと向かいます。
 阪奈道路を大阪へと下りた道をまっすぐに進めば、府道八尾枚方線に当たるんですが、そのまままっすぐに大東市諸福へと抜ける道路がようやく開通したんです。その道を走ってみたいな、と。
 生駒から自宅へは、いろいろなルートがあり、曜日・時間帯によっても混雑度合いが変わるでしょうからベストがどれかは一概には言えませんが、選択肢の一つなるルートが増えたことは喜ばしいことだと思います。
 内環状線まで走り、交差点近くにあるミスタードーナツに寄り道して、自宅へと帰ってきました。食べすぎです(笑)


2010年2月まで