キャバリエ行動記録(1997年11月から12月まで)


12月31日(水) 走行距離 10.7km 総走行距離 13717.2km
 思いっきり洗車。普段見過ごしがちな所(あんまり目に付かないんで手を抜いてマス)までじっくり洗っていたら、4時間が経過していました。まぁ、その甲斐あってきれいきれい。へこみやキズに目をつぶれば、新車のようです。…きっと、雨が降るんでしょうねぇ。近いうちに。

 そんなこんなで、はや1年。この1年間の総走行距離は8,486.2km。去年と同じ表現を使うなら、JR大阪環状線で約391周。JR東海道・山陽新幹線の東京-博多間を3往復半強。よく走ってくれました。ホントに。

 キャバリエもグレードが一つ増え、街中で見かける回数も、1年前とは比べ物にならないくらいに増えてます。ますます勢いを増していくキャバリエファミリーを、これからもしっかりと応援していきたいと思っています。この1年間、ありがとうございました。そして、これからも…。 


12月28日() 走行距離 49.9km 総走行距離 13706.5km
 日本全国、大方の企業は、昨日がいわゆる大掃除の日で今日から休み、もしくは昨日は休みで明日大掃除、なんてところでしょうが、我が社は昨日は普通の営業日、今日が大掃除という、ちょっと変則的なスケジュールでした。でもって、日曜日にもかかわらず出勤となったんですが、さすがに夜遅くまで会社に拘束、というのではなく、夕方には掃除を終えて退社、ということとなりました。そこで、明日に予定していた計画を、本日実行してしまおう、ということになったんです。
 何をしたのかというと、オーディオのコンポにつないであるMDデッキを修理に出しに行ったんです。日本橋まで。1週間ほど前、MDを聞いていたら、ササーッ、という雑音が入り、それが次第に、ザザー、ガガー、バリバリ、というとんでもない音に変わり、ついにはMDを音楽ディスクとして認識しなくなったんです。どのみち修理があがってくるのは年明けになるのは確実で、焦っても仕方のないところですが、ぶっ壊れたMDを毎日家で眺めるのも何なので、早目に修理に出しちゃった、というわけです。
 その店を出てからは、馴染みのカーナビ専門店に顔を出して、いろいろと情報収集をしてきました。ケンウッドの最新機種がどうとか、パイオニアのDVD搭載機種がどうとか。はっきりした時期はともかく、数年内には買い替えを検討しているだけに、興味深く聞かせていただきました。でも、早くて来年夏のボーナス以降でしょうね。財政的に考えても。


12月21日() 走行距離 40.9km 総走行距離 13656.6km
 夢を見た。とっても不思議な夢だった。
 まさか夢に刺激されて、有馬記念の馬券を買おうとは…。

 えぇ、とっても不思議な感じの夢だったんです。よく、夢の中に数字が浮かんで、その馬番で購入したら大当たり、なんて話を聞きますよね。でも、自分が見た夢は、単なる数字ではなく、馬番連勝そのものだったんです。夢に競馬が出てくるなんて、今までまず無かったですし、しかも、夢の中で「買い損ねてた」だけに、実際に買いたくなるのも当然でしょう。レース結果を見て、「あっ、買ってなかった!」という気分の悪い夢だったんで、今朝目覚めて、「まだ有馬記念に間に合う」と解った瞬間は、なぜか嬉しかったですね。
 中央大通りを西へと走り、日本橋近くに車を止め、道頓堀まで歩きます。めざすは、WINS道頓堀。生まれて初めて入ったんですが、(建物内の階段を除いては)昔乍らのおっさん臭さはなく、すんなり溶け込んじゃいました。案外、病み付きになったりして…。

 結果ですか? 見事に正夢でしたよ。勝馬の馬券を買えなかったんですから…。夢なんて、見るもんじゃないですね。
 夢に見たのは3−7。7はともかく、3はマーベラスサンデーだったんで、「こりゃぁ、いけるかな」と思ったんですけどねぇ。ちなみに、マーベラスサンデーは残念ながら2着。7番のカネツクロスは後ろから数えて1番目の16着でした。


12月14日() 走行距離 66.2km 総走行距離 13615.7km
 先週、ハードディスクとともに"Microsoft Office97 Personal Business Edition" を買っちゃったもんですから、CD-ROMドライブ、それも多連装のものが欲しくなったんです。購入された方なら解っていただけるでしょう。で、朝から再び日本橋です。
 ボーナスが出た後、ということもあり、若干財布の紐も緩くなってしまったようで、買ってしまいました。ナカミチのMJ-5.16(ATAPI仕様)です。とある店で、展示品を譲っていただいたんです。他店で、バルク品として売っている価格よりもそこそこ安かったんで、フロント部分の汚れにも目をつぶりました。が、パッケージものでない欠点があったんです。
 家に帰って、パソコンの筐体を開きセッティングをして、IDEのケーブルまで接続が終わった後、電源を入れてみると、5連装のうちの最初のドライブしか認識しないんです。で、説明書を読んでみると、Windows95でも、OSR2以降でないと、ドライバがいるとのこと。なぁんだ、とフロッピーディスクを探すと、これがまた、入ってなかったんですよねぇ。このままじゃ、ただの16倍速のドライブですから、さっそくお店に電話。なんと、ディスクだけお店に残っていたそうです。郵送しましょうか、という誘いにも、「今日使いたいから」と断り、もう一度中央大通りを西へと走りました。
 そんなわけで、本日、日本橋2往復です。


12月13日() 走行距離 12.5km 総走行距離 13549.5km
 本日も会社への往復です。途中、ちょっと抜けてましたが。
 ところで、今週ほどインターネットが国際的なものであると認識できた瞬間はなかったですね。なぜって、このホームページを見ました、というカナダの方が、英文で、メールを送っていただいたんです。100%、日本人しか(日本語を理解できる人しか)見ることはないだろうと、思ってたんですけど。トップページの[Japanese Only]も、半ば冗談で書いたつもりだったんですけどねぇ。ありがたいことです。
 But,I can't understand English.はい、生まれてこの方ずっとなんです。自慢じゃないですけど。
 こんなことじゃぁ、返事も書けないじゃないですかぁ。

 Mr.Hu,please let me have a little more time. I am studying English.

 なんて、こんなところで返事しちゃって、いいんでしょうかねぇ。これじゃぁ、「公開恥さらし」じゃないですか、ホントに。


12月 7日() 走行距離 36.7km 総走行距離 13537.0km
 朝から日本橋へ行ってきました。いつからか、ハードディスクの残容量が気になりだしていたんで、ボーナスを目前に控えて思い切って買っちゃったんです。昨年の1月にパソコンの新機種を購入する際、導入したのが1.2GBのものだったんですよ。これでも、当時としてはそこそこの容量で、お値段控えめのパソコンには850MBクラスのものが使用されているようなご時世でした。だって、1.6GBクラスのE-IDEで50,000円前後したんですから。そう考えると、時代の流れ、ってホントに凄いですよね。もっと旧くは、自分が大学2年の秋の頃ですから、もう5 年前になりますが、忘れもしません220MBのSCSIのPC98用外付けハードディスクを9万円で購入したんです。かなりの安値でしたね。当時としては。さらに、その2年ほど前には40MBのSASIのものを8万円で購入したという先輩の話があったりと、この価格はいったい何なんでしょうね。えっ、で、何を買ったのか? ですって? 公称4GBのE-IDEです。実際には約3.8GBで、バイト計算で約39億9,000万バイトになるシロモノなんですが、税別25,000円ですから、お安いもんです。2年前購入のマザーでは認識できるかどうか判らない、と店員に言われ、内心ヒヤヒヤしながら帰ってきたんですが、BIOSの設定に幾分手間取ったぐらいで、使えるようになりました。合計5GBです。
 さぁ、何をインストールしようかな。とりあえずは、IE4.0でしょうかね。


12月 6日() 走行距離 7.6km 総走行距離 13500.3km
 とうとう12月ですよね。先生方が忙しく走り回られるこの季節、偉くもないのに今日も出勤してました。会社までの往復です。
 車に乗る時、すべてのガラス面に霜が降りていて、「あぁ、冬なんだなぁ」と今更ながらに思ってたんですが、そう言えばガラス面の氷を剥ぎ落とすのは、この冬初めてです。分厚い革のコートを着ながら、ヘラを使って氷を落としていると、なぜか、つい2週間前にTシャツ1枚でブラブラしていたフロリダの景色が頭の中に浮かんできました。「もう一回くらい行きたいよなぁ」、なんて思いながら。


11月30日) 走行距離 562.7km 総走行距離 13492.7km
 みなさーん、お久しぶりです。2週間もこのコーナーに手をつけなかったのは、ホントに久しぶり、いや、初めてじゃないですかね。
 と、いいますのも、実はこの2週間、超多忙で、クルマどころじゃなかったんです。
 では、何をしていたのかと申しますと、19日の水曜日から25日の火曜日まで、日本を遠く離れ、アメリカ合衆国に行ってたんです。私の所属する会社が、ある大手メーカーの商品を扱っているんですが、その優秀ディーラーに選ばれ、他のディーラー6社とともに研修旅行に参加する権利を得た、というわけです。ボカして書いているために説得力に欠けますが、要は、研修旅行という名前の招待旅行です。では、なぜ自分が会社を代表して参加することになったのか、は、伏せておきましょう。
 行き先はジョージア州アトランタとフロリダ州オーランド。ジョージア州立工科大学のバーチャル・リアリティー研究所やアトランタ市のクリミナルジャスティスインフォメーションシステムを視察したりと、さすがに普通の観光旅行ではお目にかかれないであろう施設を見学でき、大変勉強になりました。その他にもアトランタにあるCNNスタジオやオーランドのユニバーサルスタジオ、ケネディースペースセンターなどを視察し、目が離せない1週間でした。
 それぞれの箇所について詳しく説明したいところなんですが、このコーナーとは、関係のないことなので、省略させていただきます。
 さて、それでは、大いに関係のある話題へと移りましょう。そう、アメリカといえば我がキャバリエの故郷(ふるさと)じゃありませんか。
 工場のあるオハイオ州ローズタウンは遥か北ですが、南部の中心地アトランタでも CHEVROLET Cavalierは相当な台数が走り回ってました。もう、嬉しくなるくらいに。
 感覚で言うと、日本の都市部でのマークUなみ、ぐらいでしょうか。日本では、まだまだキャバリエとすれ違うことは少ないですが、アメリカではやたらとすれ違います。色も、ホワイトあり、ブラックあり、ブルーあり、グリーンありと、さまざまです。ちなみに写真はジョージア州立工科大学のキャンパス内で、ブライトレッドの Cavalier LSです。ヘッド部分とトランク部分中央のマークがシェビーしてます。ロゴは位置が逆で、向かって左にCavalier LS、右にCHEVROLET の文字が入ってます。
 他にも、バンパー部分がボディーカラーと異なり、グレーのものも結構見ました。クーペもよく見かけましたが、コンバーチブルは結局見かけなかったですね。まぁ、実の所、ホンダのシビックやレクサスLS400、ES300なんかもかなり走ってたんですがね。

 そんなこんなで、日本に帰ってからは時差ボケ+日本の風邪でぐったりして、本日を迎えたんですが、今日は疲れた体を引きずるように、とは言い過ぎかもしれませんが、2週間ぶりにキャバリエを自分の手で運転して日本橋まで往復してきました。そうそう、やたらに走行距離が伸びているのは、アメリカ旅行中に、日本では勤労感謝の日というのがあり、3連休だったようで、両親がどこかへ旅行に行ってたそうです。
 

11月16日() 走行距離 74.8km 総走行距離 12930.0km
 今朝は早起き。6時前には目を覚まし、7時過ぎにはエンジンをかけてました。で、どこへ行ったのかと申しますと、大阪国際空港です。伊丹の。アメリカへ視察旅行に行く社長と専務を見送りに行ってたんです。まぁ、頼まれたわけでもないし、自分ごときが顔を出したところで大勢が変わるもんでもないんですが、ちょっとばかり事情がありまして、顔を拝見しに行った、という具合です。
 日曜日早朝の阪神高速は気持ちよく空いていて(ガラガラじゃないですよ・気持ちよく走れるくらい、という意味です)、電車やバスを乗り継い1時間近くかかるところをで30分弱で到着しました。だいたい、近鉄線と環状線を乗り継いで45 分はかかる大阪駅の横(池田線梅田出口付近)まで15分で来てしまったんですから、阪神高速って、空いてれば、こんなに便利なんだなぁ、とつくづく思いました。空いてれば、ね。
 こっちの空港(関西空港じゃなくて大阪国際空港)に来るのは阪神大震災の直後に北海道へ旅行した時以来だなぁ、なんて思いながら、当時工事中だったモノレールが客を乗せて走っているのを眺めてました。時代は確実に流れてるんですねぇ。そして、人の嗜好をも変えてしまうんですよね。だって、当時、免許は持っていたものの、車で移動するよりは電車に乗っていたい、という人だったんですから。今じゃ、たいした用事でなくても車を走らせてますからねぇ。そういう意味で言えば、今日も、電車とバスを乗り継いで見送りに来ていただろうか、と考えれば疑問符が残ります。もちろん、そんな事、本人の前では口が裂けても言えませんけどね。
 空港を後にし、東大阪市内まで戻ってきて、何件かスーパーなんかに立ち寄ったりしながら走ってたんですが、その道中で、今日始めて、「黒キャバ」を見ました。黒の2.4Gです。昨日はダリアブルーのセダンを目撃しており、東大阪市にもかなり繁殖してきてるようです。嬉しいことですよね。


11月15日() 走行距離 21.6km 総走行距離 12855.2km
 会社への通勤に。午前中にちょこっと会社に顔を出し、一旦抜け出して昼ぐらいに戻るつもりが、予想以上に別用が長引いてしまい、会社に戻ったのが2時30 分過ぎ。それから昼ご飯を食べたもんですから、「いったい何しに来たん?」っていう感じですが、ちゃんと仕事はして帰ったんですよ。正午頃戻って仕事を始める予定だっただけに、そのまま時間がシフトしてしまい、会社を出たのは午後8 時30分過ぎでした。
 

11月 9日() 走行距離 69.0km 総走行距離 12833.6km
住所本人 いきなり前言撤回。
 実は、免許証もバッグも手元にあります。カードも財布も。で、現ナマとJCB のギフトカード(あと、未使用のテレカが数枚)だけがなくなってました。でも、なくした神戸市西区で見つかったんじゃないんですよ。家に届いたんです。宅急便で。クロネコさんが届けてくれたんです。じゃぁ、差出人は? というと、「本人」ですって。最近、バッグの配送料って高くなったんですかねぇ。恐らく差出人の方が、あまりの高さに財布の中から立替えてくれたんでしょう。神戸から大阪まで10万円近くですか。はぁ。いい加減にせぇよ。
 さぁ、皆さん。この筆跡に心当たりはありませんか? まぁ、知ってたからって、知人なり友人なりだと(ましてや親族なら言うに及ばず)密告してくれるような人はいないでしょうけどね。万一、心当たりがあれば、 メール をください。 相応のことはさせていただきます。
 ちなみに、この2枚の写真は何らかのアクションがあるまで掲載し続けます。なんせ、私自身が書いたことになってるものですからね。誰がなんといおうと。自分の字を載せるのに文句はないでしょう。

 さて、本日ですが、免許証も戻ったことだし、一日中ドライブ! と行きたかったんですが、終日会社で仕事をしてました。ただ、1時間30分ほど抜け出して日本橋まで往復したんですが、恐らく日本橋滞在時間の自己最短記録でしょう。会社で使用するPHSのキャリングケースを買うためだけに行ったんです。もっと近くにも売ってる店はあるんでしょうが、せめて1時間でもドライブをしないと会社で萎れてしまいそうだったんで…。


11月 2日() 走行距離 241.5km 総走行距離 12764.6km
 午前中は、親戚一同で芋掘り&バーベキュー大会。叔父さんが東大阪市内の畑を借りてさつまいもを植えており、それをみんなで掘ろう、というわけで、今年ではや3回目。芋掘りの後は、同じ場所で炭火焼のバーベキュー。もちろん、堀たての芋も焼きましたよ。
 宴はしばらく続いていたようですが、1時30分頃に抜け出し、阪神高速東大阪線、神戸線、第二神明と走らせ、2年半前に卒業した大学へ。今日を含めた4日間、大学祭が行われており、現役生、OB諸氏が顔を合わせられる貴重なチャンスとばかりに馳せ参じました。久しぶりに会った面々は今も大学時代もさほど変わらず、いい意味で相変わらずであり、3年ほどタイムスリップしたような空間ではありました。
 …が。
 楽しかったひとときはそこで終わり。車を駐車してあった場所から30分ほどかけてボウリング場に移動すると、クルマに積んであったはずのバッグが無いんです。車に乗る時には確かに持っていた(らしい)ので、その時に落としたのに間違いなし。で、元来た道を引き返したんですが、すでに見当たりませんでした。貴重品一切を詰め込んであったバッグだけにボー然です。
 後輩諸氏も一緒になって近辺を捜してくれましたが、その甲斐も空しく、捜査は打ち切り。結局、大阪方面へ帰る後輩を家まで送って午前1時の帰宅となりました。まぁ、中に入っていた財布(現金)は諦めるとして、他のものは返して欲しいですよね。

 というわけで、本日より数日間、運転免許証が再交付されるまで、このページも更新されることはないでしょう。
 再交付記念行事でも開催しようかな、なんてね。


11月 1日() 走行距離 18.9km 総走行距離 12523.1km
 会社への通勤に。ただし、勤務時間中にちょっと抜けて、とある所へ行ってました。家から会社までの単純な往復では5〜6kmくらいですから、その差分で往復できる範囲です。別にもったいぶって言うほどのところではないんですが、名称を掲載するのもなんですから、こういう表現にしておきます。


1997年10月まで

Top Page