キャバリエ行動記録(2005年9月から10月まで)

10月30日() 走行距離 120km 総走行距離 3133km
 今日はいつもよりちょっと早起きして、生駒へ。
 生駒市のイベントで「若楽若楽(わくわく)ウォーク」というのがあり、毎年、数kmのウォーキングで健康づくりを図ってるということなんですが、今年は、滅多に(というか二度と)歩けないコースでの開催ということなんです。
 どこを歩くのかといいますと、来年の3月に開通する近鉄「けいはんな線」(生駒駅〜学研奈良登美ヶ丘駅)の軌道なんですね。現在、工事中とはいえ、まもなく試運転が始まる段階なので、既に大部分が出来上がってる状態のようです。開通してしまえば歩くことなど出来ないですから、またとないチャンス、といえます。
 
 ということで、朝から生駒市の「四季の森公園」へとやってきました。
 ここがスタート地点です。
 コースが描かれた地図とパンフレットをもらって「自由に」歩いてください、ということのようなんですが、歩く人々で行列が出来てますから、前の人に付いて行く、という感じですね。
 
 スタート地点から数100m歩いて学研北生駒駅へ。大部分が出来上がっているコンコースを通り抜け、高架のホームへと上がります。駅名表とか時刻表とかは無いものの、すっかり駅のホームとしては出来上がってますね。
 そのホームの先端部分から、階段を下りて線路脇(複線の外側)のコンクリート上を歩きます。
 線路は施設されてから試験列車も走ってないので、錆だらけですが、列車が走り始めると輝きだすんでしょうね。線路脇(複線の内側)には第三軌条のため、直流750Vの電気が流れ…る予定なんでしょうね。さすがに、一般市民が歩く今日は流れてるはずが無いと思います。架線のない軌道なのは、生駒駅から現・近鉄東大阪線(けいはんな線開通に伴いけいはんな線に名称変更)を経由し、大阪市営地下鉄中央線と相互乗り入れをするためなんです。
 バスしか交通手段の無い生駒市北部が、乗り換えなしで大阪市内へ直通できるという、かなり便利な場所になるんですよね。
 
 高架橋を500mほど歩くと白庭トンネルに入ります。全長127mと短いトンネルですが、その中を歩ける、というのも貴重な経験です。
 トンネルを抜ければ白庭台駅。先端部から階段を上れば工事中で雑然とするホームに着きます。
 そこからさらに階段を上ってコンコース階へ。ホームが半地下なんで、コンコースは1階です。
 駅舎もほぼ完成しており、開通が楽しみです。
 
 というわけで、軌道を歩く区間は終了。あとはゴール地点の「北コミュニティセンターISTAはばたき」を目指すだけです。参加者の顔からも、メインが終わったあとの惰性、という感じが見て取れますが、実は、ここからの距離が長かったりします(笑)
 コスモスの咲く道沿いを歩きながら、ゴールに到着。参加賞として、記念のボールペンを頂きました。
 参加費無料のイベントですからね。
 …というか、東大阪市民がもらっていいのか、というところですが(笑)
 
 
 白庭台を後にして、お昼も過ぎてましたので、ランチを頂きに走ります。
 手っ取り早く手近で済ませても良かったんですが、そろそろ寒くなる季節、ということで大神(おおみわ)神社近くの本場の三輪そうめんを食べに行くことに。
 去年6月のリベンジ、だったりします。
 寒くなるのにそうめん? とは妙かもしれませんが、温かいのも美味しいんですよね。
 
 阪奈道路と24号バイパスを走って桜井市を目指します。
 前回と同じくJR三輪駅近くに車を停め、駅近くのお店「そうめん処 森正」さんへ。
 にゅうめんと、珍しいそうめんの「釜あげ」を頂きます。それとお約束の「柿の葉寿司」を注文。
 
 きのこの乗った素朴な味のにゅうめんと、お出汁につけて食べる、もっと素朴な釜あげ、共に美味しく頂けました。釜あげのそうめんが稲庭うどん並みに太かったのは、「釜あげ用」なのかどうかは判りませんが、隣のテーブルで釜あげを注文して、「そうめんは太い」と覚えて帰られたご家族連れのお父さん、それは間違ってると思います…。
 
 
 行きと同じく24号と阪奈道路で大阪へ。
 今年6月に、東大阪市にオープンした「フレスポ東大阪」という複合商業施設へ。近くにあるのに来る機会がなかったんですね。で、初めて様子見を兼ねて寄ってみました。
 ケーズデンキやベビーザらスなどのお店とか、びっくりドンキーや洋麺屋五右衛門などのレストランなどが入ってます。
 お店をひやかしてから不二家レストランでデザートを食べて一休み。
 さらにショッピングをしてから帰宅しました。


10月29日() 走行距離 44km 総走行距離 3013km
 久しぶりに日本橋へ。会社で使用しているノートパソコンのバックアップ用に、外付けのハードディスクを購入しよう、と企んでるんです。
 デスクトップパソコン用の3.5インチハードディスクは、どんどんと安くなってますし、USB接続の外付けハードディスクケースとを合わせて買えば、大容量の外付けハードディスクが出来上がるだろう、と。
 HDDそのものは、250Gバイトでも1万円前後まで値を下げてますし、ケースも3000円前後から色々とあります。
 で、ソフマップで購入しようと思って、ふと既製品コーナーに目をやると…。
 BUFFALOの、USB2.0接続の外付け250Gバイトのハードディスクが12,800円だかで特売品となってました。普段よりも4,000円近く安いはず。メーカー品だし、相性の問題もないし、で、そっちを購入。つくづく、探し回ってみるものだなぁ、と思いましたね。


10月22日() 走行距離 33km 総走行距離 2969km
 今週もごろごろ。
 夜にドライブをかねて、今度は東大阪市内の長崎ちゃんぽんのお店へ。夏に本場のちゃんぽんを食べてきましたが、チェーン店の味も、それに劣らず美味しいので、ちょくちょく足を運んでます。
 牡蠣を使ったちゃんぽんを食すと、もうすぐ冬なんだなぁと思いますね。
 翌日も、ごろごろです。
 もっとも、時間を持て余してる、というわけではない、というのが微妙なところですね。
 平日の体の負担が大きいので、休日に休むしかない、というのが的を得てるかと。
 行動記録の更新が遅いいい訳だったりしますが(笑)


10月15日() 走行距離 17km 総走行距離 2936km
 今週は月曜日が祝日でしたんで、本日出勤。
 というわけで、夜遅くに会社を出てから、少しドライブ。東大阪市内にあるハンバーグレストランで夕食(というか、夜食の時間帯ですけど)です。
 で、まぁそれだけなんです。
 次の日は、ごろごろしてましたし。


10月 8日()〜10日() 走行距離 963km 総走行距離 2919km
 この3連休で長距離ドライブをして来ました。方面は山陰と山陽。蒜山・大山の麓を走り、米子から境港へ出て松江温泉に。そこから出雲大社を経て中国山地を横断し、広島へ。広島、尾道の街を観光して大阪へと、やや詰め込みすぎた感もありますが、楽しい旅行となりました。
 詳細は…、後日でいいですか?(笑)


10月 2日() 走行距離 47km 総走行距離 1956km
 プリウス納車からはや2ヶ月。走行距離も2000km目前となり(走りすぎ?)、1ヶ月点検へ。2ヶ月と前置きしておきながらですが…。
 実は、ひそかな期待があって、トヨペット東住吉店の向かいにあるガソリンスタンドで、洗車をしてもらおうかなぁ、なんて考えてたんですね。
 そしたら、定休日でした。やっぱり、洗車は自分でしろ、ということなんでしょうね(笑)
 
 店舗内でJさんと、いろいろと雑談とか今秋のプリウスのマイナーチェンジの話とか。あれ、これは公表してもいいんですよね?…なんて(笑)
 点検の方は、異常なし。サイドブレーキがやや甘めになっていたようなので調整をしてもらいました。
 それだけです。長時間、話に付き合って頂いて、ありがとうございました。
 
 お店を出た後、大阪のキタに寄り道して東大阪に戻ります。
 時間も夕刻から夜に変わる頃、ということで、夕食を取って帰りました。


10月 1日() 走行距離 70km 総走行距離 1909km
 昼は散髪に行ったり、国勢調査の回答をしたりして、夕方からお出かけです。
 神戸の方に用があり、中央大通、43号線と走り東灘区へ。
 帰りは2号線を東へと走ります。
 西宮を過ぎ、武庫川を渡れば尼崎なんですが、しばらく走ったところにある「函館市場」という回転寿司屋に入りました。
 最近(というか、かなり昔からですが)流行っている全皿100円というお店ではなく、ネタによって金額の変わるお店なので、思わず「さすが」と声の出るネタも。
 もっとも、あんまり高いお皿には手を出してないんですけどね(笑)


9月25日() 走行距離 73km 総走行距離 1839km
 昨日は出勤日ということもあり、車には乗らず、その分、ドライブに出かけました。
 といっても、阪奈道路を軽く走る程度だったんですけどね。
 生駒でスーパーに寄り道して、帰りも阪奈道路で。東大阪市内に戻ったところで「ジョリーパスタ」に入って食事をして帰りました。
 それだけです。


9月18日() 走行距離 297km 総走行距離 1766km
 3連休の中日ということで、ちょっと遠い目の日帰りドライブへと出かけました。来月の3連休は泊りでのドライブ旅行を計画しているので、今日は日帰りです。
 行き先は、淡路島。いや、正直なところ、どこでもよかったんですが(笑)
 
 明石海峡大橋が出来て以来、四国からの帰りは神戸淡路鳴門自動車道を走ることが多く、淡路島を通過することは多いのですが、意外と「淡路島を目的に」という旅行はしなかったんですよね。
 ということで、今回は淡路島一周です。
 
 明石海峡大橋で渡ってはいつもと一緒で芸がないので、明石淡路フェリー(通称『たこフェリー』)に乗ることに。明石までは、阪神高速湾岸線・神戸線・第二神明と走り、通っていた大学の最寄、大蔵谷インターから一般道に下りて明石港へ。
 
 待つこともなく9時発のフェリーに乗船です。
 乗った「あさしお丸」は、これぞたこフェリーというべきもので、側面一杯にたこが描かれてます。遊園地のアトラクション並のインパクトですね(笑)
 一般旅客の運賃(320円)と、同乗者の運賃(100円)が違うのは、明石海峡大橋への対抗なんでしょうね。橋は何人乗ろうが一緒ですし。
 
 その明石海峡大橋を遠くに眺めながら出港し、次第にその巨大な建造物が近付いてきます。さすがは世界最長の吊り橋。主塔の高さも297mと、ビッグです。といっても、橋をくぐる時間は、ほんのわずか。くぐればすぐに岩屋港に到着です。
 港を出て、橋の袂へと走り、道の駅「あわじ」へ。橋の真下に立てるんですが、ちょうど乗ってきたフェリーが折り返して明石へ向けて出て行くところで、橋をくぐるフェリーを陸から眺めてました。
 
 海を右手に眺めながら次に向かったのが「北淡町震災記念公園・野島断層保存館」です。
 今年、阪神大震災からちょうど10年になります。そのタイミングを狙ってきたわけではないのですが、気になる施設だけに覗いてみました。
 もともと、ごく普通の道路であり、田畑であった部分が、地震によって大きく断層がずれてるんです。自然の土ですから、放っておけば風化してしまうということで、風雨から守るために屋根を付け、保存するための施設なんです。
 断層が激しくずれる様子を目の当たりにし、自然の威力を思い知って、メモリアルハウスに入ります。
 普通の住宅なんですが、住宅内外に大地震の様子をうかがい知る事ができます。実際には震災後も4年間、住まれていたそうですから、震災直後の(家具が倒れたりとかの)荒れた様子は無いのですが、台所だけ、その様子を再現しています。食器等が散乱していたり、食器棚が倒れていたり…。
 震災というと、ついつい神戸市の被災地を思い出してしまいますが、淡路も大変だったんですよね。
 
 その震災を体験できるのが、体験資料館。リビングを模した装置があり、ソファーに座って震度7の地震を体験できます。もっとも、覚悟しての体験ですから、不意に襲われるものとは全然違うんでしょうけどね。とはいえ、激しい揺れでした。
 公園の敷地内で、タコの入ったコロッケ「タコロッケ」を食して、次の目的地へ。
 
 津名一宮インターに程近い「たこせんべいの里」です。名前の通り、たこせんべいを作っている工場で、工場見学が出来ます。…もちろん目的は試食、だったりしますけど(笑)
 いろんな種類の煎餅を試食をして、美味しいものを買い込んで。結構な賑わいでした。
 
 津名までは島の西海岸を走りましたが、ここからは東側を海岸線に沿って走ります。
 洲本市街を走り抜け、紀淡海峡を望む由良の辺りに来ると、急に道路が狭くなります。普通、洲本から鳴門方面へ向かうならば、こんな海沿いを走らずに国道28号線を走るでしょうから、車通りも少ないですね。
 途中、淡路立川水仙郷(別名の『ナゾのパラダイス』の方が、関西の方には通りがいいかも)の横を通り過ぎて、ひたすら走ります。
 左手に沼島を見ると淡路島の南端もすぐです。
 
 まずは鳴門岬にある道の駅「うずしお」へ。
 3時前になってしまったのですが、遅い目の昼食。レストランで「たこ天丼」と「猪豚ランチ」を頂きます。天丼は、ぶつ切りのたこの天ぷらがたくさん乗った豪快なもので、猪豚の方も、しっかりとした歯ごたえの地元産の猪豚を、カツで美味しく頂けました。
 
 食後は大鳴門橋のすぐそばを散策です。
 うずしおが見られれば最高だったのですが、時間的にも合わず、橋だけの見学となりました。
 
 実物の橋を見た後は、大鳴門橋記念館へ。
 橋についての資料館と思っていたんですが、メインは「うずしお科学館」です。3Dメガネをかけてうずしおの発生の様子を学べるシアターでの映像を見たり、いろんな展示物を見たり。
 閉館まで数十分というタイミングで入ってしまったために駆け足となったのですが、それなりに楽しめました。
 
 そこから海岸線を左手に見て、北へと向かいます。
 慶野松原のキャンプ場で小休止。海岸の見える夕暮れの砂浜に腰を降ろし、沈み行く太陽を眺めました。
 日が沈んでしまったため、すっかり暗くなった西海岸をひたすら北上し、郡家で島を横断し、津名からは東海岸を北上します。
 これで、岩屋まで走れば、8の字で淡路島一周の完了です。
 
 岩屋からは、朝と同じくたこフェリーに。
 夜景の美しい明石海峡大橋をくぐり、明石へと戻ってきました。


9月17日() 走行距離 55km 総走行距離 1469km
 大阪ミナミの難波から、さらに少し南にある大国町に、トミヤマという大きな靴屋があるんです。今日は、擦り減った通勤用の革靴を買いにやってきました。
 ちょうど一年ほど前から、通勤時に積極的に歩くようになって、運動不足は解消されつつあると思うんですが、体重が減ると同時に、靴の底も減るんですよね。すでに雨の日はつるつると滑りやすくなるくらいにきれいに減ってますから、買い換えたかったんです。
 
 中央大通を西へと走り、阿波座からなにわ筋を南を向いて走ります。JR環状線の芦原橋駅手前を左に曲がれば大国町もすぐそこ。トミヤマの隣にあるコインパーキングに車を停めました。
 靴を買った後は、そのまま近くの日本橋へ。
 
 書店へ行きたかったので、日本橋に車を停めて、歩いてジュンク堂難波店へ。ミナミの中では大きな書店なのでお気に入りです。目的の本を買い終えて、3階へ。このフロアにある催し物コーナーで「古地図フェア」というのをやっていたので、中に入ってみました。いろんな年代の古い地図を比較的安価で販売してます(もちろん複製です。間宮林蔵の直筆の地図なんかがあったら大変ですから)。
 例えば、大東亜なんとかと表題のある、インドネシアや満州、ハワイまでもが日本と同じ赤に彩られた世界地図や、大正時代の大阪市内の地図、北海道開拓時代の鉄道地図など、興味深いものがいっぱいです。
 中でも、その存在を初めて知ったのですが、京都市右京区に「愛宕山鉄道」という私鉄が描かれた地図には驚きました。姉が住む嵐山のすぐ近くを、嵐山と清滝を結ぶ鉄道が走ってたんです。
 もっとも昭和19年には廃線になった鉄道ですから、かなり昔の話ではあるんですが、今でも所々に面影が残っているそうで、訪ねてみるのも面白いかもしれませんね。
 
 ジュンク堂を出て、向かいにあるワナカでたこ焼きを頂きます。
 熱々のたこ焼きを頬張りながら、大阪に生まれてよかったなぁ、と。でも、近くのテーブルに座ったおじさんとおばさんが、缶ビールを片手にたこ焼きを食べているのを見て、羨ましくなりました。とっても美味しそうでしたから。
 さすがにビールは飲めないですよね。今から、車で帰るんですから。
 帰ってから飲むために、スーパーでチューハイでも買って帰るとするかな(笑)


9月11日() 走行距離 89km 総走行距離 1414km
 昨日も出勤。例のプロジェクトのフォローです。作業分担が決まってたんですが、終電の時間になっても一部のコーディング作業(いわゆるプログラム作成)が残ってしまったので、お持ち帰りに。
 今日も午前中からパソコンに向かって(…これは、平常でもよくある風景ですが)仕事をしてました。
 
 昼過ぎに作業が終わったところで、外出です。
 なんたって今日は、第44回衆院選の投票日ですから。以前にも書いたかもしれませんが、僕はよほどの事情がない限り、選挙には欠かさずに行ってるんですね。国民の義務だから、とか固い話は抜きにしても、せっかく政治に触れるチャンスなんですから、活かさないと、って。
 
 そんなわけで、地元の投票所へ。これまで、受付で、係りの人が名簿でのチェックをしていましたが、手元は丸見えだったんですね。まぁ、あえて見ようと思ったこともないんですが。
 でも、今回から、手元を隠すように磨りガラスの衝立が出来てました。個人情報保護法の一環なんでしょうね。妙に違和感がありました(笑)
 
 ささやかな爽やかさで投票所を後にし、それからちょっとドライブ。
 中央大通を走り、大阪市内を通り抜け、尼崎から西宮へ。
 帰りに、43号線に面した「勝っちゃん」という名の焼肉屋さんへと入りました。帰りに、とは言いながらも西向き車線に面してるので、わざわざ迂回して入ったんですが(笑)、情報によれば、つい先日オープンしたばかりとのこと。
 テーブルに七輪を置き、炭火で焼く焼肉はとても軟らかくて美味しかったです。


9月 4日() 走行距離 63km 総走行距離 1325km
 一昨日の金曜日、出張で名古屋へと行って来ました。なんだかんだと3週連続で名古屋に行ってたりします(笑)
 まぁ、今回のは、純粋なお仕事ですから、近鉄特急で名古屋に着いて、栄まで地下鉄で移動して、目的の会社まで歩いて、打ち合わせして、帰ってきた、と。それだけです。
 
 で、昨日は祝日のない週末の土曜日でしたが、訳ありで出勤。他のプロジェクトの管理者が、8月中に突然入院する事態になって、スケジュール的に厳しくなってきているので、そのフォローのための出勤となりました。大人数でのプロジェクトなら、1人が抜けたとしても、何とかなるかもしれませんが、2人だけのプロジェクトですからね。戦力が半分になると、遅れない方がおかしいです。
 というわけで、土曜にもかかわらず、結構遅い時間まで会社にいたので、車に乗ることもなく、本日を迎えました。
 
 今日は日本橋へ。
 会社で使っているノートパソコンのメモリを増設したい、とジョーシンへやってきました。
 そういえば、プリウスで機械式の立体駐車場に入るのは初めてです。車幅が意外と広く(そのために3ナンバーなんですが)ホイールに擦らないか心配したんですが、さすがにキャバリエのときと違って、床下が擦れるかどうかの心配はしませんでしたね(笑)
 
 ノートパソコンが旧機種のため、流通量が減っているからか、やや高めのメモリを購入してお買い物終了。
 
 帰りに、東大阪市内のレストランで夕食を取って帰りました。


2005年8月まで